PADRONE/パドローネ



「PADRONE/パドローネ」はイタリア語で雇い主などの意味を持ちます。職人の世界では親方(雇い主)の下で技術を学び、経験を経て職人と認められます。古き良き時代の伝統や技術を継承していけるようにとの思いから「PADRONE」となりました。

コンセプトは、熟練した職人が手作業の「業」に機会の「技」を融合し、一足一足に深みと温もりを与える。一貫して自社工場で造りだす靴は、履き心地はもちろん、シンプルな中にもファッション性の高さ、そして何よりコストパフォーマンスの高さを実感できる筈です。

購入後の靴はオールソール交換、リペア等も受け付けており、カスタマーに長く大切に履いてもらうための努力を惜しまず、長く付き合っていきたいという考えのもと、モノ作りを行っています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

21